料理をしない若い人たち

人間の食と健康について!

食の飽和時代

食べ物と言えば、最近になって色々な専門店が増えて「食の飽和時代」と呼ばれる言葉がとてもぴったりに思えてきます。また、インターネットも発達し同時に流通機関も発達した為に世界中のどんなものでも注文すれば手に入るという事になりました。

 

しかし、そうなってしまえば自宅で調理をするという事がかなり少なくなってくる事が問題視されています。一昔前では外食をする事自体が特別視されており、「ご飯は家で作って食べるもの」という意識が根強くなっていました。

 

また、学生の一人暮らしであっても適当に自分で作る事を知っていた為、手作りの流れは途切れなかった様に思えます。しかし最近では、自分で一から材料を購入して料理を作るよりもスーパーなどで惣菜を購入した方がとても安価で手間もかからないので、若い人たちの間ではそれが当たり前になっている傾向があります。

 

そしてその波は男女問わず、実に様々な人がそうしているようです。そればかりではなく、最近では料理をする若い人の方が珍しく見られてしまうという事態に陥っている様です。この事を良いと取るか、悪い事と取るかは人それぞれだとは思いますが、なんだか少し悲しくなりますね。

 

料理をしない若い人たちがいずれ父親、母親になったときに子供に残してあげる味が出来合いの物というと「お袋の味」が消えてしまうようです。

 

これも時代の流れなのですね。その結果、栄養バランスが崩れている人が多いです。スマホが普及する現代では健康食品、サプリ、茶があります。これを飲むだけで栄養を補給できるため食事で偏った体のバランスを整えてくれます。特にいま注目されているのがルイボスティーです。

 

ルイボスティーは南アフリカで栽培されているルイボスの葉を使用したお茶で健康と美容に良い成分がバランスよく入っています。私も毎日ルイボスティーを飲んでいますが少しクセのある味です。もちろん慣れれば気になりません。

 

更にドクターシーラボの美禅食はよいです。野菜、果物、雑殻など様々な成分を摂取できます。これは毎日の食事では摂取できない成分をバランスよく体の中に取り入れられます。牛乳と混ぜて朝と昼に1袋ずつ飲むと良いです。

 

ドクターシーラボの美禅食は甘い味で飽きがこないですし痩せた方もいますので是非オススメします。飲み方も色々あります。詳細は下記ページに記載されています。

 

痩せたい方へ美禅食の効果的な飲み方

 


ホーム RSS購読 サイトマップ