料理の味付け

住んでいる場所によって違う料理の味付け

味付け

日本は大陸の国々に比べると小さな国ですが、各々の地方に方言があるようにその土地によって風習も文化も違うという不思議な国です。特に関東と関西では全く違ってくるので、場所を移っただけでも戸惑ってしまいます。

 

特に食べ物であれば同じ食べ物であるはずなのに味付けも違ってびっくりします。例えば肉じゃがは日本の郷土料理だと言われていますが、関東では豚肉を使い、関西では牛肉を使用しています。

 

また、醤油の濃さも全然違うので見た目や食べた時の感覚も違います。カツ丼であっても卵とじが当たり前であっても地方によってはソースをかけたカツ丼が主になっています。いまはテレビでも地方の名物料理が紹介され驚きの料理を目にすることも多いです。

 

そのため転勤や結婚で違う土地に行った時にはそこの風習を調べる事が必要になります。小さな国でありながら全く違う文化を持っている日本はそれだけでもとても面白い国だと思う事ができますね。

 

いまでは海外へ格安で旅行ができるようになりました。そのため休日は日本から海外へ行く人が多いです。韓国へ買い物や美味しい物を食べに行く人も多いですよね。しかし日本の行ったことがない所へ行くのも新しい発見があり楽しいかもしれません。日本グルメツアーと題して旅をするのもありです。


ホーム RSS購読 サイトマップ